PC

【全種類】YouTuberが動画配信に必要・便利な機材をご紹介!

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

動画配信やろうと思ったら何が要るのか、なにをするべきかで迷いませんか?

ぼく自身も、どの機材を購入すればいいのかを知らなかったので苦戦しました。

今回は、そういう機材に疎い方向けにパソコンを使って配信をする方法をご紹介していこうと思います!

こちらの記事は、以下のようなことがしたい方にオススメです!

ポイント

  • YouTubeでゲーム配信をしたい!
  • Twitchでゲーム配信をしたい!
  • ニコニコ生放送でゲーム実況がしたい!
  • 配信でお話がしたい!

では、そんな動画配信者が購入すべきアイテムをご紹介していきます!

動画編集は苦行!

配信をする前に知ってほしいのが、YouTubeで生計を立てられる人の割合はおよそ0.3%ということ。

有名になりたいなら、それなりの覚悟が必要かもしれません。

引用:YouTuberとして生計を立てられるのは何人いる?

ぼく自身もアパートの契約+動画配信用パソコンを購入しましたが、いまはやっていない(いずれ再起します)ので、やはりやるからには本気でやるぐらいの覚悟が必要です。

では、さっそく配信向けのデバイスを解説していきましょう!

Step1.配信に必要なもの

配信をパソコンでするには、パソコンはもちろん、マイクやイヤホンなどのデバイスが必要になってきます。

マイクが無く、パソコンの音声のみでは配信者としては厳しいです。

動画など、自分で編集をする場合は「ゆっくり実況」のような形で可能ですが、今回は配信者向けの内容ですので、配信者を目指している方は以下の3点を絶対に揃える必要があります。

揃えるべきアイテム

  1. パソコン
  2. ネット環境
  3. マイクやヘッドフォン

最低限、この3つがあればなんなく配信者としてやっていけます!

もちろん、低価格にすればそれなりのクオリティしか出せませんが、値段が高いほどクオリティも上がるということを頭に入れて、この3つの購入基準を考えていきましょう!

1.パソコン

パソコンは、ある程度どのパソコンでも配信可能ですが、ゲームがしたいなら、ゲーミングPCと呼ばれるゲームをする人向けのパソコンを購入する必要があります。

もし、ゲームをしない!という方でも、5年前のパソコンは動作にバラつきがあったり、カクカクして、配信中に何言っているか分からない...という事態に!

家電量販店で購入するのも構いませんが、ゲーミングPCは動作がとても速いので、普段使いにもオススメできます!

僕はパソコンを購入したパソコン工房をお勧めしております。

メリットは以下の通りです。

ポイント

  • 値段が安い
  • 納期が早い
  • 還元キャンペーンなどがある
  • 分割36回払いまで手数料無料

こちらもCHECK

【買ってみた】40万円越え!RTX2080Ti搭載のゲーミングPC!

続きを見る

新たに配信をする機会があれば、是非ご検討ください!

2.ネット環境

ネット環境

パソコンを使うならもちろん、家でスマホで動画を見るときなどはWi-Fiを使用していると思います。

配信に絶対不可欠なのが、このネット環境です!

ネット環境なしに、配信をすることは絶対不可能です。

ただ、ネット回線と言ってもポケットWi-Fiでは速度が安定せず、配信が途中で止まってしまう恐れがあります。

そこで、僕が使用しているSo-net光をお勧めしています!

もし、まだネット環境を持っていない方がいましたら、So-net光がおすすめです!

ポイント

  • 値段が業界最安値
  • 開通が早い
  • 基本速度が速い
  • セット割がオトク

こちらもCHECK

【高額!?】So-net光を契約!評判や速度、格安料金などレビュー!

続きを見る

3.マイクやヘッドフォン

配信をするのに必要になるのが、マイクやヘッドフォンという入出力デバイスです。

先ほどもお話しした通り、声を出さずに配信し、人気を獲得するのはほぼ不可能です。

だからこそ、マイクを購入する必要があります!

といっても、「どんなマイクを買えばいいか分からない...」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

初心者の実況者や、歌ってみたを始めたばかりの人が買っているのがこのマイクです!

SONY ( ソニー ) ECM-PCV80U USBマイク低価格で、音質もそこまで悪くないので、なかなかオススメできるマイクです!

お値段、約4,000円という破格です!

僕も最初はこのマイクで友人と通話したり、配信をしたりしていました。

もし、本格的に配信がしたい!という方がいらっしゃいましたら、このマイクをお勧めしています!

audio technica ( オーディオテクニカ ) AT2020 コンデンサーマイクロホン

この商品は別にオーディオインターフェイスと呼ばれるものが必要となり、マイク+オーディオインターフェイスで約30,000円必要になります。

※マイクケーブル(XLRケーブル)が別途必要になります。

余裕があれば購入してクオリティで視聴者を誘い込みましょう!

STEINBERG ( スタインバーグ ) UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHz

続いてヘッドフォンですが、このヘッドフォンがオススメです!

PANASONIC ( パナソニック ) RP-HD10

値段はそこそこしますが、普段使いが良く、音質も良いのでとても重宝しています!

もっとお手軽で、あまりお金をかけたくない!という方には、ヘッドフォンとマイクが一体型になったヘッドセットがおすすめです!

ヘッドセットでオススメなのはこちらです。

Logicoolというスイスに本社を構える会社で、ゲーミングブランドで有名な会社ですので、品質、値段共にオススメできるものとなっています!

僕自身もこちらを配信用のPCで使用しており、USBコネクタにさすだけのとても簡単な仕組みになっています。

機械に疎い方にもオススメです!

Step2.配信をする準備をしよう!

では、早速配信するための準備をしていきましょう!

使用するのは、「OBS Studio」というソフトです。

初心者から有名配信者まで、いろんな方が使用しています。

このサイトでは、以下の記事にて3サービスの配信方法を解説しておりますので、併せてご覧ください!

配信サービス

  • YouTube
  • Twitch
  • ニコニコ生放送

配信設定はこちらをご覧ください!

こちらもCHECK

【完成版】YouTubeやニコ生、TwitchのOBS設定方法!

続きを見る

Step3.実際に配信してみよう!

Step2まで終わったら、配信できる環境はできていますので、いつでも配信ができます!

配信者として有名になるには、それなりの時間とお金がかかります。

やるからには下積みが大変であることを考慮して、有名配信者を目指しましょう!

では、素敵な配信者ライフを!

任天堂スイッチやPS5などの配信をしたい方向け

任天堂スイッチや、PlayStation4、PlayStation5のようなパソコンと別の接続が必要な場合はキャプチャ―ボードと呼ばれるものを購入する必要があります。

実際の使ってみた様子や、購入した感想、設定方法はこちらに記載しておりますので、ぜひご覧ください!

こちらもCHECK

Switchのゲームをニコニコ動画やYouTubeで行うメリットを解説!

続きを見る

-PC